読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

21485

今の仕事で1年と少し、初めて遅刻した。



昨夜遅くまで友人と過ごして帰って来てから、長々とこの記事を書いていた。感情の赴くままに書いていたが気付いたら寝ていた。アラーム設定もせずに寝ており、出勤時刻に起きたものだった。


かなりの長文だった気がするが、落ち着いてsafariを開いたら下書き保存していなかった記事は全部消えていた。昨夜は溢れる言葉ばかりであったが、振り返ると何を言いたかったのかも分からない。


漠然としていて脆い。言葉も想いも、朝起きたら無くなってて寝坊したらどうでもよくなってる。


人もこの世もそんなものだ。言葉を交わさなければ離れていくし目に止まらなければ忘れていく。


私の事を笑ってくれた上司が好きだと思った。久しぶりにした政治や社会性の話が気持ちよかった。


緩やかに日常に戻る。


だけど忘れていく想いも言葉も、鮮やかであった事は忘れない。



アラーム設定を毎日リピートに設定しよう。