21512

こうして終わっていく。

毒は知らないうちに蓄積され、侵食していく。


何もかも終わらせれたらいい。


終わっていくより、意志を持った終わりを作りたい。


本当はあの時死ぬべきだったのではないだろうか。周りを取り巻く人間が増える前に。死ねない理由が出来る前に。それが煩わしい。死にたくなかったのかもしれないけど本当は死にたいのだろう。


消えゆくように死にたい。でも、誰にも知られたくはない。存在を忘れられるように死にたいけど、どうせ生きるなら忘れられない生き方をしたい。


矛盾の世に果てを見たい。