21537

本当は日付が変わってから書くのだが、訳あって本日中に投稿。

 

ふと気付いた。このブログはかなり自己満足で書いているが、あくまでも見られるものとして記入していると。感情の中でもわかり易い部分を書いている。

別で毎日つけている日記がある。こちらはもっと複雑な部分が書いてある。人様に見せれないような事も書いてある。誰にだっていくつもの顔がある。その一つが、毎日つけている日記だ。露呈する事のない感情。今、私の取り巻く環境は大きく歪んでいる。

 

友人が言っていた。

「彼女がほしいのではない。彼氏になりたいんだ」

それはある特定的な人物へ向けた言葉で、恋人も結婚も特定的なものなのだと。

 

明日はきっと私は絶望する。いつもならすぐに過ぎ去る時間がやたら長く感じて胃が痛くなるんだろう。何度同じことを繰り返し嘘をつき続けてきたんだろう。誰も私の本音は知らない。

 

いくつもの顔があるように、誰にも言えない事柄もある。代わりに嘘をついた。

 

誰かに見とがめられたくもない。同情もされたくない。だから自分で、嘘を事実にするしかない。だけど、それが無理なら、、、、