読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋の隅のアイツ

1週間ほど前まで車校の合宿に行っておりまして。

 

地元から離れた場所でなかなか楽しい日々を過ごしておりました。しかし帰りの新幹線で寝過ごして100キロ以上離れた土地の大阪に降り立ち、終電を逃した私。

 

つらい気持ちで大阪で一泊し、帰ってきて早々馬鹿でかいキャリーケース持ったまま県の免許センターで本免の学科試験を受けてまいりました。

 

結果、10代して腰を痛める。

 

それからはや1週間。未だ腰は痛い。

 

 

そして実家に帰ってきたら何故か私の卓上に仏の絵が置かれておりました。

 

母に問う。これは何かと。

 

「ae__bの部屋の写真を撮ろうとしたら白いのがたくさん写って撮れなくなって、これは何かいる!!と思ってそれ置いて線香炊いたら何か居なくなった気がしてさ!」

 

なんと。

 

私がいない間に私の部屋に何かがすみついたのかもしれない。

 

最近、私は腰ばかりか全身が痛い。

謎の重みがあり、元来ショートスリーパーなはずの私が8時間近く眠っている。

 

疲れのせいかと思い、風呂に2時間ほど浸かっていた。そしたら気分がスッキリした。

 

しかし部屋に入るとのしかかる様な頭痛が、、、、!!!

 

 

とりあえず部屋の扉という扉を開け放ち、社会という外界に足を踏み入れ、

 

 

引きこもりから脱出した。

 

 

私に取り付いていたのはパソコンという電子機器であった。